<< ピカソ展 | main | 適職? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

イラスト



絵を描くのは昔から得意ではない。
本来デザイナーを目指す人って美術の成績が良かったりする人なんだろうけど、私の場合美術は並の並み。学生の頃に特に芸術に興味があった訳でもない。
デザイナーを目指したきっかけはmac。
もともとwin派でパソコンは大好きだったが、印刷会社に勤めた影響でmacに興味津々。要するにデジタルな部分に引かれてデザイナーの道を歩き始めた。

確かに今のパソコンの操作でイラスト風とかは簡単なメニューからできなくはない。
それでも、アナログな手書きのイラストとはやはり何かが違う。
ササッとイラストを描けてしまう人がとってもうらやましい。
せめて学校の美術の時間でデッサンとかマトモにやっていればよかったなぁなんて今更ながらの後悔をしたり。。。。たらーっ

イラストが苦手な私でもイラストを使いたいデザインもある。
イラスト部分を外注できればいいのだが、予算的に。。。というときはいつも四苦八苦。
絵を描くという技術も身につけなくてはなぁと只今試行錯誤中。

ちなみに、上の画像は写真を使ってデジタルに簡単にちょっとデッサン風というか、古い写真風になる手法。
本当に簡単だ。
ぺらぺらの紙に写真をカラー印刷。
高品位印刷でインクをたっぷり使うといいみたい。
その裏を見てみるとインクがにじんでてちょっといい雰囲気になってる。
裏側をスキャナしてリフレクト。ちょっとコントラストやシャープを加えてあげれば出来上がりニコニコ

いや。デジタルに頼るだけじゃなくてね。ちゃんと絵の勉強はしようと思ってはいるのよ。マジでたらーっ

スポンサーサイト

| - | 11:18 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://namida-usagi.jugem.jp/trackback/60

Trackback