<< おばあちゃん | main | 明暗 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

肝のゴキゲン

日経ウーマンオンラインの記事を一部抜粋。

肝は血を蓄えたり、めぐらせたりする役割のほか、精神・情緒を安定させる働きがある。
よく「怒りで目が血走る」というけれど、これはまさに肝の仕業。怒りという感情が肝の機能(いわゆる「肝機能」ではない)を失調させた結果、と中医学では考えるのだ。そう、肝はすこぶる感情的(?)な臓器なのである。イヤなことがあると直ちに行動に移さずにはいられない。もちろん、楽しいこと、うれしいことにも反応する。そして、その肝の「キモチ」は、すべて目に現れる。恋をして目がキラキラ輝くのも、そういう理由だ。
 では、あなたの今の肝の「キモチ」はどうだろう?もし、ふだんなら聞き流せる一言にイラっとしたり、ちょっとしたことで周囲に当たり散らしてしまうようなら、肝の機能が失調している可能性大。体全体がピンと張りつめた状態になっていて、肩こりや頭痛がしたり、月経前のように乳房が張って痛んだり、あるいはため息ばかりついていたり。食欲も不安定で、まったく食欲がないかと思えば、手当たり次第に食べてしまう、なんてことにも思い当たるかもしれない。この状態が長く続くと、体の他の部分にも悪影響が出てくる。そうなる前に、肝のゴキゲンをとってあげよう。


おぉ。。。。なんとまぁ。。。。当てはまる。
特に赤字部分。
肝臓悪いのか??私。
そういえば、最近レバー食ってないなぁ。。。(関係ないか?)

肝の御機嫌取りとしてはリラックする事が大切なそうだ。
リラックスと言ってもねぇ。。。。
それがナカナカ難しい。

JUGEMテーマ:つぶやき。


スポンサーサイト

| - | 13:28 | - | - |

Comment

■草子さん

草子さんの母上は肝臓が感情と繋がっているって知っているんですね〜
博識だわ!!!

私の場合、相方は「最初から怒りっぽい性格でしょ。」とバッサリです。

| 草子さん←usagi | 2009/10/25 8:16 AM |

うちの母。
父が怒ると、あとで本人のいないところで
「もうお酒飲ませないことにしようかな」
「肝臓が弱っているから不機嫌に違いない」
と、言います。
お酒に限らず、肝機能と怒り、関係ありそうですね(笑)

| 草子 | 2009/10/24 11:00 AM |

Submit Comment