<< 傷 | main | 民主党 小沢問題 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

日常
ヒトの「目」とはよくできている。
色彩や奥行き等々。
どんなに高性能のカメラでも人の目で見たものを再現することは難しい。
(もちろんマクロ撮影などカメラにはカメラの人の目を超えた機能はあるけれど)
幼い頃から視力1.0を超えたことない私。初めてコンタクトをして1.5の世界を見たとき、「気の葉が一枚ずつ見える〜〜〜」と世界の美しさは衝撃的であった。
眼球は段々退化してくるもの。
もともと視力の弱い私にとって日々の退化には気を配る。
大切に使いたいものだ。

そして。もう一つ人がもっている「目」。心の目。
こちらは曇っても気付きにくい。
こだわればこだわるほど見えなくなるものもある。
糸にからまって見えなくなるものもある。
そしてどれが正解か分からなくなる事もある。
常に無心で物事を見つめたいものだ。


JUGEMテーマ:つぶやき。


スポンサーサイト

| - | 16:05 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://namida-usagi.jugem.jp/trackback/401

Trackback