<< オバマ大統領 | main | 期間限定 雪見だいふく >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

高額所得者に辞退を促す

アメリカの大統領選に浮かれている場合ではなかった。。。。
日本のバカどもはどこまでバカなのだろう。。。

総額2兆円の定額給付金。
バラまきだぁとあまりにも言われたせいか、政府はまたバカな事を言い出した。
引換券を全世帯に配布した上、高額所得者には給付金受け取りを辞退するよう呼び掛ける方向らしい。
辞退するかどうかは世帯主個々の判断に委ねられる。

よーするに選挙の票のためのバラマキ。批判は最小限に抑えたい。
しかし、事務手続きで高額所得者を抜き取っていたら選挙前にバラまけないから意味がない。

。。。。。。。。あぁ。。。。。どこまでバカな政府なんだろう[:ふぅ〜ん:]
そんなことしたって票集めのバラまきには違いないし、貴重な税金を2兆円も使う事には変わりない。
脳みそ腐り過ぎて正常に動いてないんじゃね?
方法を論じたいわけでなく、そもそもこの給付金が景気を上向きにさせるという事に疑問を持ち、ダメ出ししている国民が大勢いるというのに。。。。

この滞って腐った水を一度グチャグチャにかき回す必要がある。
良くなろうが悪くなろうが。目くそ鼻くそだろうが。
これだけ国民をバカにした政府へ国民からの制裁は政権から引きずりおろす事だ。
それが利権にしがみついている政治家の横っ面をひっぱたき、多少脳みそを活性化させる唯一の方法だし、国民をバカにした報いを受けるべきだと私は思う。
もちろん。
次に政権を担うことになる政治家だってうかうかしてたら痛い目に合わせる。
政権交代は常にあり得る。ということがバカな事をすんじぇねーぞという国民からの監視の目となるはずだし、癒着の構造も多少は分散されるはずだ。

オバマ大統領誕生による「CHANGE」の波。
日本もその波に乗る時ではないだろうか?

JUGEMテーマ:つぶやき。


スポンサーサイト

| - | 08:56 | - | - |

Comment

ありがと〜
千里の道。ゴールはひたすら遠い。。。。
羽が生えて飛んでいきたいと思いますが(苦笑)
でも、一歩ずつ前に行かないと辿り着かないからね。

| junkoさん←usagi | 2008/11/12 8:04 AM |

がんばれ!!
千里の道も一歩から!!

| junko | 2008/11/11 9:21 PM |

私は最近多少政治活動という物に触れているのですが。
確かにこのバカ政府のおかげで目覚めた国民も結構います。
が。意外にねぇ。。。。わかってない国民がまだまだいるんですよ。
というか、たぶん無関心。
田舎は保守的な傾向もあるから余計かもしれませんが。。。。
今は「目を背けずしっかり見よう!」って運動をしています。

| junkoさん←usagi | 2008/11/10 8:30 AM |

Ciao usagiさん
国民の多くの人が、それはもう分かってると思います。
そういう意味で、この大馬鹿の政府は、少なくとも国民の目を覚醒させてくれたってことでは意味があったと思いますよ。
後はさ、usagiさんがいうように少しづつ、すんだ水になるよう行動していこう。

| junko | 2008/11/09 6:41 PM |

確かに最終的には澄んだ水になってほしい。
でもさ。
ここまで腐りきっているといきなり排泄まで持っていくのは難しい。
お金持ちでなければ選挙に出られない今の選挙制度や官僚との癒着等々。
今すぐの改善は難しい物が山積みです。
だから、まずは掻き回して「濁っているんです!」っていうのをバカな政治家にも国民にも分からせる事が第一歩なんじゃないかなと思うのです。

私も昔は「何やったって変わらないじゃん」と結果的には何も行動しなかった。でも、それじゃ間接的に馬鹿な政治家を認めている事になるんじゃないか?って。
いきなり最終結果を求めるよりも、少しずつでもいいから、紆余曲折になってもいいから、何かやらなければって思うようになりました。

もしかして私が生きている間に澄んだ水にはならないかもしれない。
それでも、少しずつ澄んだ水の方向に変化していかせるのが私たちの世代の責任なのではって思います。

| junkoさん←usagi | 2008/11/09 8:53 AM |

Ciao usagiさん
大馬鹿過ぎて、かき回すだけでは駄目だと思うよ。
だって、濁りきってる水を濁りきってる水と混ぜ合わせてみたところで、水は澄んではこないし、匂いもなくならない。
この際、排泄しないと、
水洗便所宜しく、ザーーと一気にこの水を下水に流してしまう。
それしかないと思うけど、、どうやって流すの??
アーー困った、困った。

| junko | 2008/11/08 10:47 AM |

Submit Comment









Trackback URL

http://namida-usagi.jugem.jp/trackback/336

Trackback