<< 夕焼け | main | 最近 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

褒めのアスリート

見ている

いつものごとく。。。。
誰の言葉か忘れてしまったがたらーっ
(基本的に人の名前、顔を覚える気がない私たらーっ
「褒めのアスリートになろう」という記事を読んだ。

褒めれば育つ。
だから相手を良く見ていい所を見つけてすかさず褒めよう!って内容だ。

子供もそうだが、大人になった私も褒められるのは嬉しい。
人って褒めれば褒めるほどスクスク育つと思う。
もちろんダメな事はダメとキチンと言う事も必要。
でも、小さないい事もキチンと褒めるのも必要。
「褒めのアスリート」になるためには相手をよく見ていないとなれない。
スルーしてしまいそうな小さな事はよく見ていないと褒める事が出来ないから。
相手をキチンと見てるという事は相手を理解する事に繋がる。いい事だらけだ。

ちなみに。
毎回行われる師匠のデザインチェック。(これを経ないと私のデザインは世に出ない)
50%はけなされる[:ふぅ〜ん:]
残り50%は「まぁいいんじゃね」で済まされる。
。。。。。。。。。
少しは褒める所ないのかね?[:ふぅ〜ん:]

JUGEMテーマ:つぶやき。


スポンサーサイト

| - | 12:20 | - | - |

Comment

毎度です!

そっかぁ。。。。「師匠は褒めない」かぁ。。。。
たしかにそうですよねぇ。。。。

どこが良くてどこがダメなのか。何をすればもっと良くなるのか。
それは自分で掴み取れってことなのでしょうね。。。

よし!
「まあいいんじゃね」率を増やすために頑張ります!

| junkoさん←usagi | 2008/06/27 8:22 AM |

Ciao usagiさん
私もその意見に大賛成。
でも、嘘はいけないから、きちんと見ないとね。。(笑)

あのね、、
“師匠”と呼ばれる人に、絶賛されようなんて思ったら、大きな間違い。だと思うんだけど。。。
“師匠”と呼ばれる人は、普通は褒めない。
だから、彼からの50%の”まぁいいんじゃね”ってすごいんだと思うんだけど。

| junko | 2008/06/27 1:18 AM |

たぶんその人。
大袈裟に褒めるって書いてあった(笑)

嫌いな人の良いとこ見つけは何か変わると思うよ〜
こっちが嫌っていると表面には出さずとも伝わる物なんじゃないかな。
私の場合は苦手とかキライとか言う人が客だからね
キライと言ってられず。。。。(ーー;
そーゆー人に会いにいく時には「この人の事好きなんだぞぉー」って言い聞かせながら行くことにしてる。
そう言い聞かせるためにも嫌いな人に程「褒めのアスリート」にならないといけないんじゃないかな?

| みぃ←usagi | 2008/06/26 2:43 PM |

記事を書いた人だと思うけど、NHKで見たよ。

実践してるとこ見たけど、確かにアスリートだわって思いました。すごく些細なことでも誉める、しかも大袈裟(笑)
でも悪い気はしないよね。

私も会社で嫌な人達の良いところを見つけようかしら、何か変わるかな!?

| みぃ | 2008/06/26 1:36 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://namida-usagi.jugem.jp/trackback/263

Trackback