<< 制作実績 | main | winとmacのネットワーク >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

デザインとは

またまた会社案内の話だが。。。
これを作るにあたって、最終的には「デザインとは何ぞや」「デザイン会社とは何ぞや」という所に辿り着く。
今まで漠然と頭の中に自分なりの理論は持ってはいたが、いざ文章にするとなると意外と難しい。
この当たり前の事をもっと深く考えろ。というのが私に会社案内を作らせている師匠の狙いだったのかも。

Wikipediaでデザインという言葉を調べると、デザインの語源が出てくる。
「計画を記号に表す」という意味のラテン語designareだそうだ。
つまり、ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行いそれを様々な媒体に応じて適切な表現すること。

そう。商業デザインは見た目の装飾やテクニックではないのだ。
クライアントがエンドユーザーに伝えたい想いの本質を分かりやすく伝える事なのだと思う。
そして「伝えたい」という事が先走ってしまうクライアント側に対し、外部スタッフとしてのデザイン会社の役割は、エンドユーザー側の視点を持ち、主観に偏る事なく、論理的に有効な表現・具現化ができる事なのだと思う。
伝えたい情報ほど伝わりにくい物だしね。

自分の中で考えはだいぶ固まってきた。
が。
これを会社案内らしいちゃんとした文章にまとめるのが一苦労。
小学校の頃は作文が得意だったのになぁ。。。。たらーっ


JUGEMテーマ:アート・デザイン


スポンサーサイト

| - | 09:01 | - | - |

Comment

こんにちわ。junkoさん。
「オリジンに戻る」いい言葉ですね。

junkoさんのブログはホント読みやすい。
文章の間とか繋ぎ方が上手いんですよねぇ。
コピーやら文章やらも全部自分で作らなきゃならない弱小会社デザイナーの私としては勉強させてもらってます。
でも、そんなjunkoさんでもメールの文章はメチャクチャなんですか?
ちょっと安心しちゃいます(笑)

| usagi | 2008/05/16 8:21 AM |

Ciao usagiさん
一寸行き詰まった時、オリジンに戻るって大事なことですよね。
usagiさんの意見に大賛成。
エンド-ユーザーあっての、見る人あってのデザインだもんね。
きっと、素敵な、usagiさんの思いをきちんと「語る」会社案内が出来ると期待してます。
書く。って難しい。
私もね、友人からブログの文章はなんであんなに綺麗にわかりやすく書くのに、メイルの文章はメチャクチャなの?といわれます。(苦)

| junko | 2008/05/15 8:01 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://namida-usagi.jugem.jp/trackback/236

Trackback