<< 囲炉裏 | main | 大雪 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

デジタルとアナログの狭間で

今デザインはデジタル世界だ。
デジタルを使いこなす事で、できる事が広がり、楽であったり思いもかけない表現ができたり。

それでも、アナログの世界に心ひかれる事が多々ある。
デジタルにはデジタルの力と利点が。アナログにはアナログの力と利点がある。

今。私のアナログブームは書道家武田双雲さんの自由書。
カチッとしている「書」とは一味違う。
象形文字のような。。。落書きのような。。。。筆遊びのような。。。。
紙と筆と墨。これだけで自由に心を表現する。
この力強さにひかれる。

私もぜひ自分のデザインに取り入れたいと筆を握るが。。。。
そんな簡単にモノになるわけもなく(苦笑)
とりあえず「書愉道 双雲流自由書入門」なる本を買ってみた。
お手本通りに書いてみる。。。。という事でさえ、なかなかうまくいかない。
自分の表現が出来るのはいつになる事やら。。。。

その傍らでは、ネット上でのプログラムにも挑戦。
最近HP作成の依頼も多く、現在手掛けている仕事で必要にせまられてのことだ。
もともと学校を卒業する時の就職活動の際にはSE志望だった私。
こーゆーことも嫌いではない。
しかし。。。。
30歳半ばの少々柔軟性にかける脳はなかなか前に進まない。
こちらも四苦八苦だ。

デジタルとアナログ。
両極端の狭間でどっちにも翻弄されている毎日である。


JUGEMテーマ:アート・デザイン


スポンサーサイト

| - | 20:12 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://namida-usagi.jugem.jp/trackback/174

Trackback

武田双雲
武田双雲 プロフィール検索 動画検索 画像検索

| いま話題の男性芸能人とは? | 2008/01/31 6:53 PM |