スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

手 ー赤ちゃんー

手 赤ちゃん

赤ちゃんの手って天才だ。
そのぎこちない動き。愛らしい仕草。
その場の雰囲気を一気にピンク色にしてしまう。

その先に待っている無限大の可能性が周りの大人達の顔をほころばせるのだろうか。。。


JUGEMテーマ:つぶやき。


手 ―和太鼓ー

手 和太鼓演奏者

今回のPhotoは「手」というより動作だなたらーっ
大太鼓をうつおねーさんのバチを持つ手がとてもかっこ良かったのだけれど、あまりのスピードの速さになかなかキャッチできなかった。
が。このバチの残像が物語るように。。。。
かっこいいラブの一言であった。

あるイベントでの友情出演で演奏してくれた地元の和太鼓のグループ。
イベントのスタッフとして参加していたので、舞台裏、それもすぐ間近で見る事が出来てラッキーだった。

あまりのかっこよさに。。。。今度取材させてもらいたいくらいだ。

JUGEMテーマ:写真


手 ― 京の料理人 ―

手 京の料理人

こちらは四条烏丸の近くにあるSPOONという創作料理ダイニングのシェフの手。

こちらのお店は京町屋を改装したお店である。
以前京都行った時に行きたかったのだが、当日は予約で満員とのことだったので、今回は予約をしての入店だ。
この日も予約無しで来たお客さんは満席なのでとお断りされてたなぁ。。。。

ココのお料理。美味しいですモグモグ
味付けが優しいっていうのかな。優しいんだけど、しっかりしている。
お出汁の取り方が上手なのかな?
京都のお料理だなぁって実感してしまうお味でした。
素材にもこだわっていて、減農薬法「合鴨農法」で作ったお米でつくる釜飯や、毎日直送される採れたての新鮮な京野菜などなど。。。。
そのままでも美味しいんだけどね。ちゃんと一品一品吟味して作り込みすぎずに作り込んでいるって感じ。

一番のおすすめは「豚しゃぶと京水菜のハリハリ風」
熱々のお出汁に豚バラ肉の薄切りとシャキシャキの水菜。
バラ肉といっても全然油っぽくない。そしてお出汁がめちゃ旨い。

接客のおねーさんもすごく可愛らしく、そして感じがいい。(嫁に欲しいくらいだ)
そして、カウンター席に座り、唐突に「手。写真に撮っていいですか?」と言い出した私に「え。。。。手ですか??。。。いいですよ。。。。」とちと照れながら心良く被写体になってくれた料理人のおにーさん。
どうもありがとうニコニコ

ガッツリ食べて、ちこっと飲んで。一人4000円くらいかな。
また行きたいお店の一つであるニコニコ

JUGEMテーマ:グルメ


手 ー落語家ー

手 落語家
あるクライアントのホテルで毎年恒例の春の初笑い。落語とフグの会席という物がある。手っ取り早く説明すれば、ディナーショーの春バージョンだ。
チラシとチケットのデザインを受注していると、当然、当日の券購入依頼はくる。

落語。。。。
よくわからないのよねぇ。。。。。
単純におもしろかったりする時もあるけど、古典落語となればお手上げだ。
なんてったって。。。。。オチに気付かなかったりするから最悪だたらーっ

しかし。
別の意味でこの日は楽しみにしている。
それは。。。。
着物を着れる絶好の機会であるとともに、着物姿のおネーサン達がいっぱいいるので着方の参考になるからだぴかぴか

去年の京都旅行で立派な名古屋帯を買ったわりには、未だにお太鼓結びが出来ない私。
今年はお太鼓結びをしているおねーさまの帯に目が釘付けでした。

それに、今年の落語家さんの話はまぁまぁおもしろかったし。
さすが落語家さん。センスの持ち方も様になっていると、すかさずphotoにキャッチ。

なかなか満足でしたニコニコ


JUGEMテーマ:日記・一般

手 part1

手 デザイナー

とりあえず。
身近な「匠の手」をphotoに納めてみる。
デザイナー歴40年近くのデザイナーの手。
切ったり貼ったりのアナログ時代が長いデザイナーゆえ、デジタル機器がサマになっているかどうかはさておいてたらーっ

身近に仕事上の師匠がいるという事はラッキーな事である。
手取り足取り教えてもらえるわけではないが、盗めるチャンスは山ほどある。

とともに。プレッシャーにもなる。
特に私の場合近い将来一人でこの仕事を担っていかなければならない。
早く師匠に追いついて追い越さなければならない立場なんだと。。。。

「隣の芝生は青く見える」ということなのだろう。
所詮どんな状況に置かれても、自分をどう持つか。それが重要。


JUGEMテーマ:写真


手

「手」が気になる。
気になりだしたきっかけはある。
ある人のある作業をする時の手の仕草がすごくすごく見とれるほど好きだった。
その人にとっては日常の仕事のなんのことはない作業。
熟練した作業というものは「美しい」ということなのだろうな。

私を魅了したその手をもう見る機会はないのだろう。。。。
今となってはなんで写真におさめておかなかったのか悔やまれる。

あれ以来職人の匠な仕草がとても気になるようになった。
今後「職人の手」をテーマに写真を撮りためてみようかな。


JUGEMテーマ:つぶやき。


| 1/1PAGES |