スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

結晶

結晶
降らぬなら 作ってしまえ 雪の晶

東北のきーーーーんと冷えた日の雪は
雪は綺麗な形の結晶のまま降りてくる。

JUGEMテーマ:つぶやき。


リサイクル

生まれ変わる
先日意を結して行った押し入れの整理。
押し入れの一番奥から出てきたのは。。。。。。。

膝が破けたフリースのパジャマ。

しかも相方のと合わせて5着。

後生大事に着れもしないパジャマ5着って。。。。。
フリースだから結構場所とってるねぇ。。。。。。

そのままゴミ箱直行も心が痛む。
というか。。。。ゴミ袋にも入り切らない。

そこでふと思いついたのが草子さんのブログで紹介されていた割き編みのバック。
そちらは紬を割いたステキなバックだったが、
フリースだって鍋敷きやマットぐらいにはなるだろう。。。。

と。せっせとハサミでちょきちょき。
かなりいい加減にあみあみ。

厚めな仕上がり。
鍋敷きにはちょうど良い。

大量に出てきた相方のもう着ないというYシャツ。
こちらも何かにできるかなぁ。。。。。。と保存中。

JUGEMテーマ:つぶやき。


文字

ここしばらく。
筆から遠ざかっていた。
キモチがそっちに向いていなかったから。
アマチュアの私は迷いのあるキモチでは迷いのある文字しか書けない。

が。
仕事上どうしても書かなければ格好がつかない事態に陥った。
とりあえず。。。。書いてみるものの。。。。
やっぱり勢いがない。
何度書いても満足がいく物が書けなかったので。
とりあえず。飾り付けで誤摩化す。

誤摩化す。。。。
嫌な響きだ。
旨い


JUGEMテーマ:つぶやき。


良いお年を

Thank you
2008年があと少し出過ぎていこうとしています。

怒ったり、怒ったり、泣いたり、愚痴ったり、笑ったり。
やっぱりまだまだ発展途上中の一年。
それでも、私を支えてくれた大切な人たちに伝えたい。
今年もありがとう。
来年もよろしくね。

そして、2009年がすべての人たちにとって
穏やかな小さな幸せを積み重ねられる世界になりますように。。。。

JUGEMテーマ:つぶやき。


そろそろ

花
冬が近づいてきた。
庭で雪が降る頃まで咲いている菊でさえもそろそろ終わりが近づき、
東北の花の時期が終わる。

また来年ね。また逢おう。

すてきな花は忘れずに咲いてくれる。

JUGEMテーマ:つぶやき。


続・定額給付金

日々
未だ決まらぬ給付方法。
リーダーシップがない上に、票集めのためなのに、なにか正当と思われる理由をつけようとしているのだから、あっちにフラフラ、こっちにフラフラするのも致し方がない所だろう。

呆れ果てた中でやっぱり分かってないって再確認する麻生総理の発言。
「5000万もらっても高額所得じゃないという人もいれば、500万もらっても(給付金は)いらないという人もいらっしゃる。」
これってどういう意味だか分かる?
最低ラインとしての500万円という言葉。
麻生総理の中では年収500万円の人は、彼の言葉を借りれば「貧しい人」なのだ。

私の住む地方では年収500万円以下の人が7〜8割はいるだろう。
確かに田舎である。生活水準は低い方だろうが。。。。
日本なんてほんの一握りの都会と大多数の田舎で構成されている。
おそらく他の田舎での年収も私の住む地方と同じような物だろう。
それが今の現実だ。

それなのに。
麻生総理の中では年収500万の人は貧しい人なのだ。
自ら私はお金持ちだと豪語する方。
一般庶民の事を分かろうともしていないのだと再確認する発言だ。

ま。そんなもんでしょって思っていたので大した怒りも沸いてこず、呆れるばかりだが。。。。

なにはともあれ麻生総理の思いつきで始まった定額給付金。
思いつきで2兆円を集めて来れるのなら、必死になって無駄遣いを止めて掻き集めたらそーとーの金額を集めれるはず。
そしてこれからの日本のためにもっと有効な事に使えるはず。

JUGEMテーマ:つぶやき。


まぁるく いきましょ

まる
画像の切り抜きしていて気付いたこと。
自然界には先端が本当に尖った物や直角に曲がっている物ってない。
ツンツンする栗のいがだって超拡大すると先端はちゃんとまぁるい。
丸は禅の中では悟りを意味する物。
自然の中から「ツンツンしないでまぁるくいきましょ」と
言われているようだ。

JUGEMテーマ:つぶやき。


団塊ジュニア世代

夢
私は団塊ジュニア世代といわれる世代だ。
この世代の特徴を専門家がいうには。。。

頑張っても報われないことがある。と若いうちに気付いてしまった最初の世代。
「個」を重視しつづけるマイペース型の淡白人間。先の事は深く考えない。

だそうだたらーっ
確かにね。
私が女子高生時代は女子大生ブーム。大学にはいったと思ったら女子高生ブーム到来。
のんきに学生時代を送っているうちにバブルははじけ、就職氷河期に突入し、私の学年から就職浪人が出た。会社に入ったら入ったで、バブル時代の栄光を忘れられないジー様相手にしつつ、ツケの清算。そして未だに不況時代が続いている。
時代には恵まれなかったとは思うわな。

頑張っても報われない事があるってことは確かに若いうちから知っています。
でもね。専門家が言うほど自己中心的でも先の事を考えないわけでもないと思うけどな。
少なくとも私の周囲の人たちは違うと思う。かえって先々の事(老後の事までも)考えている人が多いもの。
報われないって分かっていても努力しちゃう事だって多々あるし、夢もある。
たぶん。冷静に現実を直視する目と理想を妄想する思い。両方を併せ持っている世代なんだと思う。

JUGEMテーマ:つぶやき。


褒めのアスリート

見ている

いつものごとく。。。。
誰の言葉か忘れてしまったがたらーっ
(基本的に人の名前、顔を覚える気がない私たらーっ
「褒めのアスリートになろう」という記事を読んだ。

褒めれば育つ。
だから相手を良く見ていい所を見つけてすかさず褒めよう!って内容だ。

子供もそうだが、大人になった私も褒められるのは嬉しい。
人って褒めれば褒めるほどスクスク育つと思う。
もちろんダメな事はダメとキチンと言う事も必要。
でも、小さないい事もキチンと褒めるのも必要。
「褒めのアスリート」になるためには相手をよく見ていないとなれない。
スルーしてしまいそうな小さな事はよく見ていないと褒める事が出来ないから。
相手をキチンと見てるという事は相手を理解する事に繋がる。いい事だらけだ。

ちなみに。
毎回行われる師匠のデザインチェック。(これを経ないと私のデザインは世に出ない)
50%はけなされる[:ふぅ〜ん:]
残り50%は「まぁいいんじゃね」で済まされる。
。。。。。。。。。
少しは褒める所ないのかね?[:ふぅ〜ん:]

JUGEMテーマ:つぶやき。


筆ペン

黒と白
最近。たいして字はうまくないくせに「書き文字」づいている。
ちゃんとした商品のデザインにも私の文字を使ったりして。。。。
ちょっと違った雰囲気の文字が欲しいなぁ。。。なんて悩んでいるよりも書いちまった方が早いのだ。
筆を使ったり、ブラシを使ったり。
それなりに組み合わせればそれなりの雰囲気は出る。
まぁ。。。。所詮「へた文字の雰囲気」なのだがたらーっ

そんな中で最近お気に入りなのが「筆ペン」。
まだ筆ペンで書いた文字を実際のデザインには使った事はないが、線の強弱がなかなかおもしろいので練習中。

ちなみに。昼間よりも早朝に書いた方が字に勢いがある。
やっぱり朝はエネルギーがまだあるのねぇ。。。。


JUGEMテーマ:つぶやき。


| 1/3PAGES | >>